2007年02月27日

女神転生IMAGINE::宿敵!異形のカラステング、臨時メンテに葬らるる

 最近は仲魔育成も兼ねてプライベートダンジョンの「旧イチガヤ駐屯地」に入り浸りです。
 駐屯地は歯ごたえのある敵が多く、特に「異形のカラステング」の湧く区画は、倒すか倒されるかの拮抗した戦いがとってもスリリングです。

 プライベートダンジョンでは、どんな敵も、湧いてから程なくフォーメーションを変更します。
 また、わたしたちの移動やターゲットに応じて、敵もソロリソロリと配置を変えます。
 まるで将棋かチェスの駒になったような気分がします。
 ここで思い出すのが、シャイニングフォースのタクティカルバトル。
 フィーリングはまさにそれ。
 なんとなく制作者と知恵比べしている気になります。

 うれしいことに、仲魔のAIも賢いです。
 指示をしなくても自律的に動いてくれるんだけど、振る舞いを見ていると、直接指示した動きを学習する仕組みが備わっている様に思えます。
 範囲外で慌てて回復魔法をかるのはご愛敬。範囲内に入ったときにはクールダウン中ですぐに回復できなくなっちゃいますが、ここは、簡単に回復できないハンディと考えることにします。

 やっぱ、プレーヤースキルがものを言うゲームって楽しいわぁ♪

 そんなところに、26日の臨時メンテで、クランシステムとエピソードが導入されました。
 併せて難易度調整も行われたらしく、いつものように駐屯地に潜ったNanaとわたしは拍子抜け。
 湧くのがガキばっかで歯ごたえないじゃ〜ん。

 しか〜も。反撃の体勢を維持していてもMPが減らなくなっちゃいました。
 ローリスク、ローリターン。
 これじゃ、カラータイマーのないウルトラマンじゃないのっ。
 これじゃ、動力源無尽蔵なエヴァじゃないのっ。

 臨時メンテ後は、まだ1回しか攻略してないけど、異形のカラステングに至っては、掃討しなくてもクリアできる区画にしか湧きませんでした。

 ちょっと残念。
 いえ。かな〜り残念。

 でも、まだまだおもしろいから。

つれづれ::たろさんからバトン

なんと、たろさんからバトンが回ってきました。

愛してるよバトン

→次に回す6人
 NANA、なのちゃん、こてちゃ、香ちゃ、ムネムネさん、デスタさん。

→本名
 某芸能人と同じでぇす。

→年齢
 ハターチw

→好きな絵文字
 にゃんこ+キラキラか、ウサギ+キラキラをよく使います。

→今までに買った高価な物
 キャッシュか1回払いに限定すると、ノートPCが一番。

→好きな動物の鳴き声
 小鳥のさえずりには、心が和まされます。^−^

→冷水風呂に入った時の反応は?
 入る前に気づきますってば^−^;

→赤を連想するキャラは?
 赤影(実写版だけど、RED SHADOWじゃなくて。ちゃんとマスクつけてる方ね)
 しゅーりけんしゅっしゅっしゅっしゅしゅ〜♪ (白馬でパカランパカラン)

→回す人の存在
 オンラインではいつもお世話になってます。コンゴトモ ヨロシク

オンラインゲーム::思い違いをしていたみたい

 4Gamer.netの連載、「カジュアル姉さん リターンズ」のライター紹介に、つぎのようなことが書いてあった。


【4Gamer.net】[週刊連載]カジュアル姉さん リターンズ 第13回

このコーナーは,主にお姉さんが「対決」でコテンパンにボロ負けするのを見て,皆であっはっはあっはっはと笑う記事であることを,読者の皆さんもとっくに承知のはずだろう。ところが一名,その程度のことをちっとも理解していない人がいるのだ。ほかならぬ,お姉さん本人である。「どうしても勝ちたいんです!」などと公私混同なことを言い,このところ姑息な手で勝利をもぎ取っているが,迷惑千万。コーナーの企画趣旨というものを尊重していただきたい。


 どうやらわたしは、この連載の趣旨について勘違いしていたようだ。
 ゲームプレーヤーの裾野を広げるべく、「ゲームの苦手な人でもカジュアルゲームならこんなに楽しめますよ」というメッセージを込めようとした連載かと思っていたのだが。
 ターゲットの読者はコアなプレーヤーで、「カジュアルゲームに行けば、弱いプレーヤーをボッコボコにして楽しめるぜぃ」っていうメッセージを発信する、内輪至上主義、引きこもり指向な連載だったらしい。
 オンラインゲームがふるわないわけだわ。

ゲーム機器とそのお手入れ::ATI Catalyst 7.2

 つい先日リリースされたATI Catalyst 7.2ですが、わたしの環境で挙動がおかしいので、7.1に戻しました。
 通信周りを落とすので、PCのリブートが必要になるとか、CCCの表示が乱れるとか、デスクトップショートカットからCCCが起動できない(単にリンクの張り間違えと思うけど)とか、そんなことが……。

 

2007年02月26日

オフラインゲーム::トラスティベル

 Trusty Bell 〜ショパンの夢〜の紹介記事が目に止まった。
 結構いい感じ。
 Xbox360って残虐なFPSばかりで、しっとりと落ち着いたゲームがないな〜って残念に思っていたので、結構期待しています。^−^

オンラインゲーム::やっぱりシルフィードはMCDまでだったわね

 ゲームアーツが絡んでいるって言う以外、タイトルとは関係ありません。

4Gamer.net [AOGC2007#17]ガンホーの堀氏,ついに「Project:“Rondo”」を語る

このProject:“Rondo”の最初の適用例は,ガンホー開発作品の3作目となる「グランディアオンライン」であり,それは年内に稼働が始まる見通しとのこと。

 要するに、ツールとかライブラリとか、そういったものが得意なゲームアーツに、コンサルしてもらったり、作っったりしてもらいましたっていうこと?

女神転生IMAGINE::仲魔作り♪

レベル30辺りから、レベル上昇速度がかなり鈍くなってきました。
でもこれ、望みの仲魔作りにはちょうどいいみたい。
悪魔合体で望みのスキルを持った悪魔を合成するのに、素材の悪魔を成長させる必要があるのだけど、いろいろやっていると、自分のレベル上昇具合がちょうどいい感じになります。


ところで。
使いどころがわからなくて死にスキルだったスピン。
最近、使い始めてます。
旧イチガヤ駐屯地ではスピンが結構有効みたいです。
こうなると、ますますエキスパートの振り直しをしたくなります。
シーソーできないのよね(>_<)

2007年02月25日

オフラインゲーム::BOTとかゴールドファーマーがはびこるのって

最終的には、プレーヤーの質の問題だと思う。

2007年02月24日

女神転生IMAGINE::オープンベータ参加中

 デビルバスター急増に伴い、フィールドの悪魔が激減しましたw
 今まで、ダンジョンで部屋に踏み込んだときに一気に湧いていた悪魔が、段階的に出現するようになりました。
 チャンネル移動にちょっと時間がかかるようになりました。
 かなり工夫が施された結果、ラグは問題にならなくなったみたいです。

 おかげで、真・女神転生と真・女神転生兇龍拘屬寮こΔ髻∀日連夜堪能しています。


 上のショットは、旧イチガヤ駐屯地(ダンジョン)での悪魔との交渉シーン。
 たま〜に、こんなのがあったりして、笑っちゃいます。^−^

2007年02月22日

オンラインゲーム::ラブネマ

 クローズドベータをちょっとだけやってみました。
 イキナリ、エンジェル(親友)作りを勧められるのに違和感を覚えちゃって、楽しむことができませんでした……。
 しかも、推薦されるPCが決まるって知っていたら、その前のアンケートには、もうちょっとまじめに答えていたのに……。

 フレンドをたくさん作りましょ〜って勧められて、一緒にプレイする時間やチャットのやりとりの多さから、「○○さんは、エンジェルにいかがですか?」って推薦されるようなシステムなら、まだ良かったのに。

 あとね〜、ラブリー過ぎ><
 女性向け、って紹介されてるけど、女の子向けよ、これ。

2007年02月18日

Lyliko the megido caster!::なんか違うんじゃないの?

 ニュースを見ていたら、恐ろしい発言が。


NIKKEI NET:政治 ニュース

自民幹事長「安倍首相に絶対忠誠を」・閣僚らに苦言

 「閣僚や官僚は首相への絶対的な忠誠と自己犠牲の精神が求められている」。自民党の中川秀直幹事長は18日、仙台市内での講演で、安倍晋三首相のもとで閣僚や首相官邸の中枢スタッフらが緊張感を持って結束するよう呼びかけた。内閣支持率が下げ止まらない中、舌禍や調整力不足が相次いでいる政府内の現状に苦言を呈した。

 中川氏は「首相が入室した時に起立できない、私語を慎めない政治家は『美しい国づくり内閣』にふさわしくない」と指摘。「自分が目立つことを最優先する政治家や、野党の追及が怖くて改革を進められない政治家は官邸を去らないといけない」とも述べ、首相の掲げる改革実現にまい進すべきだと訴えた。

 一方、統一地方選を巡っては「分裂で得るものはほとんどなく、失うものは大きい」と保守分裂の回避を訴えた。(18:18)


 「絶対忠誠」ってナニ!?
 そのうちに国民に対しても国に対する絶対忠誠をとか、表現を変えて言い出しそう。
 しかも、「首相が入室した時に起立できない、私語を慎めない」って言うんだけど、軍隊じゃあるまいに。政治家の本分は政治じゃないの?
 この首相のポスター「作りあげたい国がある」ってコピーが書かれてるけど、そんなの当たり前のことであって、問題は、どのような国を作りたいかよね。
 「産む機械」とか「二人」なら「健全」って失言した政治家を擁護する政府だから、要するに、そういうことなのよね。

投稿者 Lyliko : 20:29 | コメント (2)

2007年02月15日

女神転生IMAGINE::解禁^−^

 オープンベータが始まって、ようやく女神転生IMAGINEの内容について書いたり、スクリーンショットを載せたり出来るようになりました。^−^

20070214010949part.jpg
マイキャラ 邪教の館で撮ったので、フィルターがかかってます

20070114205522part.jpg
仲魔になったピクシーちゃん。Lv23で覚えるフェアリーリングはエフェクトがキレイです。
20070214012003part.jpg

Copyright (c) ATLUS/(c) CAVE
当サイトに掲載されている画像及び文章等の著作権は、株式会社ケイブ及び株式会社アトラスに帰属します。
無許可転載?転用を禁止します。

 IMAGINEの特筆すべき仕様としては、アンチモノポリーが挙げられます。
 これは、独占的なプレイに対してデメリットを課すというものです。
 具体的には、同じ場所で狩り続けていると、得られる経験値やアイテムの量が減少していき、最終的には0になります。
 結構早く0になりますよ〜。
 これは、プライベートダンジョン以外の場所で起きます。

 わたしは、MMORPGを始めた時に、同じ場所に陣取って延々狩り続けるプレイスタイルを異様と思ったこともあって、とてもいい仕様だと思ってます。
 ブーブー文句言っている人も居るみたいだけど、移動しながら狩れば問題ないし、IMAGINEのフィールドは、それを前提に作られてるように思えます。

 同じ場所を占拠して、他の人が来ると文句を言うような人が居ると、いちばん嫌な思いをするのは、ネットワークゲームの初心者やライトユーザーで、気軽にMMORPGをプレイするには、大きな障害だと思うのです。
 IMAGINEで初めてオンラインゲームをする人は、かなりの割合にのぼるのではないでしょうか。
 この仕様は、是非とも信念を持って維持してもらいたいと思います。

2007年02月13日

オンラインゲーム::Vanguard、かっちった

 IMAGINEのオープンβを前にして、Vanguard - Saga of Heroes -をAmazon.co.jpで買っちゃいました。(^_^;)
 欧米のゲームのビジュアルって、日本人のセンスに合わないのが多いのだけど、Vanguardは、パッケージアートやコンセプトアートもいい感じです。

 大作だけあって!?インストールに時間がかかって、アップデートのダウンロードと適用に時間がかかって……ゲーム本体を起動できるようになるまでに、1時間近くかかっちゃいました。

 とりあえず、キャラメイク。
 インストールしている間にVanguard Japan Forumをチェック。
 サーバは日本人の多そうなTargonorにしました。
 種族はEQ2のときと同じHalf Elf、クラスはRangerにしました。
 キャラメイクの自由度が高く、バタ臭さを薄めることが出来ます。でも、メーキャップの関係で完全に消し去ることはできません。ちょっと残念。
 キャラメイクが完了したところでタイムアップ。
 続きは明日のお楽しみ……。

2007年02月11日

つれづれ::ふと

 4Gamer.netのTaipei Game Show 2007 特設ページを見て思ったのだけど、こっちの方が、G★より垢抜けてる雰囲気ね。
 「ベタ」か「こなれてる」かの違いっていうのかしら。
 台北の方が好き^−^

投稿者 Lyliko : 11:08 | コメント (0)

Lyliko the megido caster!::誇大表現!

 ポッキーサイトにて。


ポッキーチョコレート・ポッキー極細・メンズポッキー | Pocky Street

ポッキー極細は、ポッキーチョコレートの約1/2の細さに焼き上げたプレッツェルにチョコをコーティングしました。
※当社ポッキーチョコレート断面積比

 「約」と「断面積比」をすぐそばに添えて逃げをうってるけど、「約1/2の細さ」が「断面積比」ってアナタ……。
 「細さ」って語は、経や周囲の長さなど、一次元量の大小を形容するものであって、二次元量の意味は持たないはず。
 経や周囲の長さで言えば、約1.4分の1の細さじゃない。
 誇大表現ね。
 こういう小さなことが、大きな不祥事への道に繋がるんだわ。

2007年02月07日

つれづれ::書かないのではなく、書けないのかと

 ITmedia +D LifeStyleに、ネットから長文が消えたいくつかの理由と題する小寺さんのコラムが掲載された。
 導入部で、言いたいことを書くと、どうしても長文になってしまうとおっしゃっている。
 しかし、小寺さんのように読みやすくウィットに富んだ文章なら、読むのが苦痛どころか、結構なゴチソウだったりするわけで。
 「ひっくり返すちゃぶ台を探しに骨董通りにでも」なんてことは、文で食べてる人でも、そうそう書けませんて。


 で、本題。
 これに便乗して箇条書きで……^−^;
 こういう文章を引用して、未整理な箇条書きを添えるというのも、甚だ失礼な話しと思うのだけど。

・メディア(というか文化というか。適切な言葉が見いだせていない)は、大衆化とともに平均レベルが下がる。みんなが文章を書いて公開できるようになったけど、その分……。
・交換されている内容は間投詞。あいまいなフィーリングとムードの共有に過ぎない。なので「空気を読む」ことが重要視されてくる。
・入力フォームが狭いのなら外部エディターを使うという方法もある。(FirefoxならIt's all text! IE用はあちこちで言及を見かけるので略) でも推敲支援の機能はないね。
・行間? そんなものを気にするのは、編集をしたことがある人だけよ。
・仕事で技術者の書いた説明資料を目にすることが多いが、文章をちゃんと書ける人は少ない。
・頭の中で考えて、なんとなく筋が通っているように思えたことでも、イザ文章にしてみると、色々とアラが見えてくることが多い。(わたしだけ!?)
・自分の中で理解が曖昧だった事柄や、語の意味など、文章を書く上でキッチリとしておきたいことを確認するのに要する労力は、検索の普及で、格段に小さくなった。
・いいツールがあっても、使いこなせる人は少ない。
・道具は思考を規制する。
・文章を書くのは時間がかかる!

2007年02月04日

オンラインゲーム::顔が改善されてるっぽい

 4Gamer.net に、MHFの紹介記事、「モンスターハンターフロンティア オンライン」,新要素「マイギャラリー」と11系統の武器を紹介が掲載されていました。
 これまでの紹介では、キャラの顔を確認できるショットがなくって、「あ〜。やっぱり××なカオなのかしらT^T」って思ってたのね。
 それが今回、顔を確認できるショットが結構載ってるのね。

 「あら、改善されてるっぽい。許容範囲カモ」

 ちょっとホッとしました。
 でも、女性キャラの体型がムチムチなのは相変わらず。
 そりゃ、重装備して戦うなら、そうなっちゃうかもしれないけどぉ……そんなとこをリアルにしないでよ。
 スレンダーなモデル体型にしてぇ〜><
 IMAGINEのキャラを見習って欲しいゾ

著作権情報
 このページで使用されている画像は(株)SONICTEAMのファンタシースターオンライン・オフィシャルホームページより転載したものを含みます。配布や再掲載は禁止されています。

 このページで使用されている画像は(株)SONICTEAMの許諾を得て、Xbox用ゲーム「ファンタシースターオンラインEPISODE1&2」よりキャプチャーしたものを含みます。配布や再掲載は禁止されています。
©SONICTEAM / SEGA, 2000, 2003.

 このページで使用されている画像の一部は(株)SONICTEAMの許諾を得て、Windows用ゲーム「ファンタシースターオンラインブルーバースト(Open βTest版)」よりキャプチャーしたもので、製品版とは異なる場合があります。配布や再掲載は禁止されています。
©SONICTEAM / SEGA, 2000, 2004.

©copyright 2001-2003 Sony Communication Network Corporation
 Harbot(ハーボット)は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
 Harbot(ハーボット)に関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。

©2004 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. © 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved.
掲載中の画像は『エバークエスト II』で撮影されたものです。

©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.

"Granado Espada" ©2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.
All Design and specifications are subject to change without notice.

"BelleIsle" Developed by HEADLOCK Inc. Presented by ELEVEN-UP Inc.

Copyright © ATLUS/© CAVE
当サイトに掲載されている画像及び文章等の著作権は、株式会社ケイブ及び株式会社アトラスに帰属します。
無許可転載・転用を禁止します。